M&A買収希望案件 詳細情報

ステータス:受付中

売却希望情報No. 360
業種カテゴリ 教育・コンサル
業種 経営コンサルティング
地域 全国

地域の備考:
買収予算 10,000千円
買収理由 事業拡大のため
売上規模 30,000千円
買手希望会社の概略 ◆業種:補助金コンサルティング会社

◆売上
・今期売上見込み:7,000万円
・前期売上:3,000万円

◆従業員数:45名(業務委託のみ)

◆強み
・集客力
主力スタッフが営業会社出身。また、webマーケティング会社のため、集客力がある。
また、問い合わせからの成約率は50%以上と成約率も高い。

・実績
補助金採択総額:9億1,431万円
補助金全体採択率平均:75.5%
補助金セミナー・コンサルタント養成実績:117名以上
買収したい企業/事業の概要 ◆業種
・補助金コンサルティング会社
◆希望従業員数
・業務委託等非正規雇用含め5名以上スタッフがいる会社。
※ただし、業務委託契約の場合、最低契約期間1年以上で、
 今後も継続して働いてくれる見込みがあること

◆希望実績
・補助金採択実績3億円以上
・平均採択率50%以上

◆その他希望
・社内に有資格者(中小企業診断士、行政書士、認定支援機関等)
 がいるとありがたいです。
グリップ 非直接グリップ
備考 予算によっては、少し先になってしまう可能性もあるが、
1年以内をめどにいい会社があれば買収を検討している

理由としては、昨今、国(財政制度等審議会)でコロナ収束の影響によって、
補助金予算見直しの意見や、補助金の使い道について疑問視する声が上がっており、
補助金コンサルティング会社の支援に対しても、取り締まりが強化されているといった状況がある

さらに、コロナ禍、中小企業対策費として、補助金に対する予算が
大幅に上がったという事もあり、補助金コンサルタントも増加したが、
今後の予算縮小によって、売上縮小や、補助金コンサルタント会社の支援体制
の取り締まり強化によって、事業継続が困難になる事業者も増加すると考えられる。

補助金予算削減や、同業界への取締り強化を機に、同業界の撤退を考えているが、
従業員を複数抱えているなどの理由で撤退を踏み出せない企業や、
事務スタッフを抱えているが、先行き不透明と感じている補助金コンサルタント会社がいれば、
買収したいと考えている。

*直接グリップとは、下の取扱いアドバイザーが直接当事者(お客様)より依頼された案件のことです。非直接グリップとは、取扱いアドバイザーが当事者から直接ではなく、紹介者を介している案件です。
なお、この情報を皆様の顧客へ提供する場合には、必ず以下の取扱いM&Aアドバイザーへ許可を得てください。お客さまへ重複した情報を提供されてしまうことなどのトラブルを避けるためです。

取扱いM&Aアドバイザー

問い合わせ担当者 佐藤佑樹 詳細
会社・組織名(個人の方は個人名) 株式会社Result
TEL 08044104546
FAX
E-Mail yuki.satoアットマークresult-inc.com
上記のアットマークを@に変えてください。
この案件について問い合わせをする